2013年02月23日

私事ですが




 私は数年前風邪をひいて咳が止まらなかったとき、はじめて尿漏れを経験しましたがく〜(落胆した顔)
 下着を濡らすぐらいにひどいものでしたもうやだ〜(悲しい顔)
 その時「私ももう終わったなもうやだ〜(悲しい顔)」と思いました。

 家族にも言えず、娘たちにも知られたくないという気持ちでこれからどうしたらいいのかと頭を抱えてしまいました。

 幸いなことに風邪が治ると尿漏れもよくなりほとんどなくなっていきました。

 しかし、あの時のショックは今でも忘れられず買い物に行く時などはナプキンをつけて行ったりしています。

 昨日テレビを見ていたら尿失禁のことが取り上げられていました。

 現在成人女性の43,8%が尿失禁で悩んでいるようでした。思っていたより多くてびっくりしました。
 尿失禁なんて年取ってからの悩みかと思っていましたが、今は20代からあるそうです。

 ということは、私と同じ思いをしている人は3人に1人以上いて、友達や仕事仲間の中にも人に言えないだけで尿失禁に悩んでいる人はたくさんいるということです。
 
頻尿・尿漏れ・尿失禁(悩める女性のために) 改善マニュアル


 尿失禁の重症度はどれくらいの頻度(1週間に1回・1週間に数回・1日に数回)かと漏れる量(少量・中量・多量)で決めるそうです。

 1週間に1回以下で少量だったら軽度とみなし気にしなくて良いそうですが、1週間に1回以上で中量(下着を濡らす)ぐらいあれば中度とみなし、トレーニングが必要だそうです。

 それ以上(1日に数回中量以上)あれば重度とみなし薬物療法や手術が必要になってくるそうです。

 でも実は病院に行かず自宅で1日数分間のトレーニングで改善できる方法があるんです。
 現役の泌尿器科の医師が薦める方法です。

 人知れず悩んでいる人も自宅でできるトレーニングですので、取り組めるのではないでしょうかわーい(嬉しい顔)

 80歳の方も改善できたそうです。
 尿漏れや頻尿に悩んでいる人はチャレンジしてみる価値があるのではないでしょうかexclamation×2
 

頻尿・尿漏れ・尿失禁(悩める女性のために) 改善マニュアル

 ぜひ始めてみてください。

 

 
posted by ミーナ at 20:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

全尿失禁




 全尿失禁
 症状
 正常な場合は膀胱に300ml~400mlくらい溜まったら、尿意を感じます。
 
 しかしこのタイプは膀胱の中にほとんど尿が溜まらず、尿意がないまま尿がいつもだらだらと漏れ続けるタイプです。


 原因
 ほとんどが医療行為で引き起こされるという特徴があります。

 前立腺や子宮・直腸がんの手術の時など尿道の括約筋を切ってしまい、このタイプの尿失禁になってしまったり、放射線治療を行うとき、膀胱や尿道が放射線で委縮してなることがあります。

 先天的に括約筋の働きが悪い人も起こることもまれにあります。

 このように尿失禁と一言で言ってもいろんな種類があります。
 尿漏れや頻尿があると、家にこもりがちになり生活も制限されてしまいます。
 今や成人女性の43,8%が尿漏れ等で悩んでいるそうです。3人にひとりより多いですよね。

 こんなに多いとは私もびっくりしました。
 自宅で一人でできる
改善法があります。ぜひ試して旅行やスポーツ等積極的に活動できるあなたになりましょうわーい(嬉しい顔)
posted by ミーナ at 15:08| Comment(0) | 尿失禁の種類 | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

機能性尿失禁と反射性尿失禁




 
 機能性尿失禁
 症状
 膀胱や尿道等泌尿器にはトラブルがないのに、トイレでおしっこができないのがこのタイプです。

 原因

 老人性痴呆等で適切な状況判断ができず漏らしてしまったり、リウマチや腰椎・大腿骨の骨折等身体が不自由でトイレに行けず漏らしてしまう。
  
 このような状態です。


 反射性尿失禁
 症状
 膀胱に尿が溜まっても尿意がないまま反射的に排尿して尿が漏れてしまうタイプです。

 原因
 重い脊髄損傷等精髄の病気によっておこることが多い。

 尿失禁といっても色々な種類があり、原因も様々です。
 自分の症状を当てはめてどれが自分に一番近い症状か考えてみてください。
 尿失禁は体操で根本的に治すことも可能なようです。ぜひ一人で悩まず、チャレンジしてみてください。
 そして元気なあなたを取り戻しましょう。
 

頻尿・尿漏れ・尿失禁(悩める女性のために) 改善マニュアル
 こちらもどうぞ
posted by ミーナ at 13:34| Comment(0) | 尿失禁の種類 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。